uegakiROGO

Tel:078-965-6355 平日9:30-18:30 土日も対応(要予約)

ご予約はこちらから

過払金返還請求

■過払金返還請求

◆過払金返還請求とは◆

過払い金返還請求とは、消費者金融などから払いすぎた利息を取り戻す手続のことです。
かつて、利息を定める法律は、「利息制限法」と「出資法」の2つありました。

● 利息制限法の規定

15~20%の利息が上限。上限を超える利息は無効。
ただし罰則規定はなし。

● 出資法の規定

29.2%の利息が上限
これ超える利息は刑事罰の対象。


消費者金融や信販会社の貸付の多くは、年20%~29.2%の利率になっていました。

利息制限法では無効なのに、刑事罰の対象にならない29.2%までの範囲で貸付けていたのです。
この金利の差のことをグレーゾーン金利と呼んでいます。
平成22年6月18日、改正貸金業法の完全施行で出資法の上限金利も年20%に引き下げられたため、グレーゾーン金利は解消されました。しかし、過去の取引に関しては、ほとんどの貸金業者がグレーゾーン金利で貸し付けています。
このグレーゾーン金利は本来、払う必要のなかったお金なので、返せということができます。グレーゾーン金利について払い続けてきたお金を「過払い金」、そして、この過払い金を取り返すことを、「過払い金返還請求」といいます。
 
現在、借金が残っている場合でも、払い過ぎた利息を借金の返済に充てることにより、残高が減ったり、残高がゼロになり、かつ過払い金が返ってくることもあります。 
高金利の借金で返済が苦しいなど、借金問題でお悩みの方はお気軽にご相談ください。 
なお、すでに完済したものについては、過払いになっている可能性が非常に高いです。
完済から10年で、消滅時効により返還請求できなくなりますので、完済した借金のある方はお早めにご相談ください。

◆過払い金返還請求についての当事務所の方針◆

方針は、「お客様の利益を最大限にする」です。

過払い金返還請求において、何が利益かは、状況によって人それぞれです。

返還金額が多いほうがいい人、早く過払い金が返ってきたほうがいい人。もちろん、早く全額が返ってくればいいのですが、消費者金融(貸金業者)の抵抗も激しく、なかなかそうもいきません。

当事務所では、基本的に訴訟を提起して、過払い金に利息を付けて回収することを目標にしつつ、お客様の状況や、相手側(貸金業者)の経営状況などを判断しながら方針の提案を行います。

■ 費用はどのくらい?

費用に関しては事前にご説明いたしますのでお問い合わせください。

→過払金返還請求にかかる費用はこちら